「家を守る」あたたかなラグ、ベニワレン

date. 2018/10/26

“ベニワレン” という織物をご存知ですか?

 

 

モロッコ・アトラス山脈に住むベニワレンという部族の女性たちが作り出す織物の事です。

 

 


 

 

高地に住む寒さに強い羊から得られる最高品質のウールだけを使用した特別な織物。

 

 

 

 

白地に黒や茶色の模様を施し、シンプルだけど重厚感のある佇まいはお部屋の雰囲気を変えてくれます。

 

 


 

 

 

もちろん実用的で、寒い高地に暮らす人々が快適に住まう為の知恵がたくさん。

 

毛足の長いウールは踏みしめた時の厚みと柔らかさが感じられ、湿度の調整もしてくれます。

 

 

 

 

もともと花嫁道具として、嫁ぐまでの間に手で織られるもので、

 

ひし形の模様は「家を守る」という意味を持ち、女性たちの家や家族への想いがこもっているのです。

 

 


 

 

 

同じ模様、大きさは二つとない一点ものです。

 

カウチソファのような大型ソファの前に敷ける大きい物と、

 

一人掛けソファの前やデスク下に敷ける中型のものをご用意しています。

 

 

 

 

これからのご新居や模様替えに一つ加えてみてはいかがでしょう。

 

ぜひ実物を見に、触りにいらしてください。